管理委託相談会からー住み込み管理人がよくないので、交代して欲しいと思います。どのように要求したらよいか? (2004年2月号掲載)

Q.

東京都内の120戸のマンション。築16年目です。管理人の居室は1DKで夫婦住込みです。住込み管理人は今までに何人も替わっていますが、現在の管理人さんが特に評判がよくありません。理事会として管理会社に交替を要求しようと思いますが、どのようにしたらよいでしょうか。

A.

1.組合理事の説明では、管理人居室の日当たりはよくないが、家賃はただで、水道光熱費も管理組合負担になっているから、管理人のなり手はいくらでもいるはずだといいます。

管理組合の希望と実態を聞くと、荷物の預かりは当たり前、夜何時でも預かり物を取りにくる人がいる、個人的な用事は言い付ける、一日中見回りして掃除をしろという役員もいれば、何時でも受け付けに居なさいという居住者もいる始末で、管理人さんが居着かない原因も推察できます。

2.住込み管理の問題点は、勤務時間外も拘束されることが多いのに、その点について居住者側の理解が不十分なことです。更に個人的な用事を当然なごとく言い付ける例が見られます。そのために住込み管理人は仕事から解放されることがなく、長続きしないことがあります。

3.住込み管理人の希望者は、昔に比べたら少ないのが実情です。しかも長時間拘束を嫌がる傾向が強くなっています。管理組合によっては、住込み管理から通勤管理に変更する例が少なくありません。よい住込み管理人が居着くためには管理組合・居住者側にもそれなりの協力が必要です。

住込み管理人が仕事から解放される時間をつくってやる必要があります。そのような環境をつくりながら、管理会社には良い人材の派遣を要請すべきでしょう。

回答者:NPO日住協・専門相談員
久保泰男
(2004年2月号掲載)

関連記事