準防火地域

都市計画法によって定められた地域で、防火対策上防火地域に準じる地域として指定された地域。この地域内では、4階以上の建築物又は1、500㎡をこえる建築物は耐火建築物とし、3階建の建築物又は500㎡をこえ1、500㎡以下の建築物は耐火建築物又は簡易耐火建築物としなければならない。

関連記事