階段有効巾

階段の手摺から手摺の内側の巾、又はササラ桁からササラ桁までの、内側の巾のこと。建築基準法により下記の表のように、建物の規模、用途、階段の形態により、最少有効巾が決められている。

建築基準法施行令第23条

階段の種類 有効巾
小学校の児童用 140cm
中学校・高等学校の生徒用
劇場・映画館・公会堂・集会場等の客用
物品販売業を宮む店舗(加工修理業含む)床面積の合計>1,500㎡
140cm
直上階の居室の床面合計>200㎡の地上階用・居室の床面積の合計>100㎡の地階又は地上工作物内のもの 120cm
上記以外及び住宅(共同住宅の共用階段を除く)以外の階段 75cm
屋外階段 避難用直通階段 90cm
その他の階段 60cm

関連記事