建築基準法

建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とした法律。この他に建築基準法施行令、同施行規則でその内容の補助が行われる。

関連記事