大壁

木構造において、柱の外側に壁仕上を行う壁体構造で、柱が見えず壁厚が大きくなる。反対に柱の見込内に壁を納める方式を真壁といい和風建築に多く用いる。

関連記事