仮枠

型枠ともいい、コンクリート打込のための堰板のこと。柱、壁等の所要の寸法に組立てられ、これに端太角や鋼管、番線フォームタイ等で固定される。コンクリートの打設後十分硬化するまで存置する。仮枠の材料は、杉板、合板、鋼板等が多く用いられる。

関連記事