端太角

型枠の部分で堰板を保持する部材の一つで、10cm角程度の角材をいう、横方向のものを横バタ、腹起し、縦方向を縦バタという。

関連記事