「マンションストック長寿命化等モデル事業」4月30日から募集開始/国土交通省

 国土交通省は、今年度予算より創設した「マンションストック長寿命化等モデル事業」の募集を4月30日から開始する。
 
 同事業は、今後急増する高経年マンションについて、適正な維持管理を促進し、長寿命化に資する改修や建替えを促進するため、先導性の高いマンション再生のプロジェクトを支援するもの。

 老朽化マンションの再生検討から長寿命化の改修工事や建替えなどの具体的に課題解決を図る取組で、先導性が高く創意工夫を含むものについて、2回に分けて応募を受け付け、第1回目の応募は6月30日(火)まで、第2回目は9月30日(水)まで提案を受け付ける。

  応募提案は、評価委員会の審査の上、国土交通省で選定。第1回応募分は、7月末頃を目処に、第2回応募分は、10月末頃を目処に採択事業が公表される。
ただし、現在感染拡大を続ける新型コロナウイルス等の影響で、採択時期が前後する可能性があるほか、通常であれば開かれる事業の説明会も当面実施されない。
そのため、募集要領等については、下記問い合わせ先まで

マンションストック長寿命化等モデル事業評価室事務局
ホームページ:https://www.kenken.go.jp/mansion_s/index.html(4月30日から開設)
メ ー ル:info@mansion-hyouka.jp
F A X:03ー6801ー5903
T E L:03ー6801ー5902 ※平日10~16時(12~13時を除く)
※ホームページを閲覧できない場合は、郵送対応も可能