防火区画

建築物の規模、用途、階数等により防火上、一定面積以内ごとに、防火壁耐火構造の床や壁、防火戸等で区画することをいう。(建築基準法施行令112条)

関連記事