反力

ある物体が外力を受けたとき、移動や変形をしない状態では、この物体の内部に外力と反対の向きに外力と同じ大きさの内力が働いていると考えられる、これを反力という。

関連記事