都市計画道路

都市計画法に定められた道路で、既存街区に新たに計画されたもの又は既存道路の拡張を計画したもの。この道路内においては建築制限が行われ、恒久的建築物は許可されない。即ち原則として木造又は鉄骨造で2階以下の建築物でなければならない。

関連記事