鉄筋コンクリート造[concrete]

鉄筋の引張(応)力の強さと、コンクリートの圧縮(応)力の強さを兼ねた構造体。コンクリートは弱アルカリ性であるため、鉄筋の防錆にも役立つ。型枠に流し込んで造る構造体であるため自由な造形が出来るが、工期がかかるのと、自重が大きい欠点もある。最近では工場で製作されたプレキャスト板を現場で組立てるプレファブ工法の発達により工期は大分短縮されるようになった。

関連記事