竣工図

設計図面に基づいて工事を行うのであるが、往往にして現場では変更せざるを得ない場合がある。このような場合には設計図と現場とが違うので、長期保存のためにも工事完了時には、現場で変更になった部分を訂正し正確な図面とする。この図面を竣工図という。

関連記事