柔構造

建物の固有周期を長くすることによって、地震力を柔らげる耐震構造。柱や梁のメンバーを小さくし、又は高層にすることによって、建物自体の変形量を大きくなるようにすると、固有周期が長くなる。超高層建築物等に多く用いられる構造。

関連記事