建築面積

一つの敷地の中で、壁や柱で囲まれた部分の水平投影された部分の面積の最大のもの。庇やバルコニーや外廊下等については、壁芯から1mをこえた部分のみ建築面積に算入することになっている。

関連記事