建設業法

建設工事の適正な施工と、建設業の健全な育成を目的として制定された法律。建設業者の許可の要件、建設工事の請負契約の規制、紛争の処理、施工技術の確保等々の事項を定めている。

関連記事