基準階

基準的な平面を待った複数の階のこと。一階の場合にはエントランスホールや電気室等かおるが、2階以上については同じ平面となることが多い。これらの階を基準階といい、図面作成上基準階平面図として表現される。

関連記事