千鳥

配置法の一種。一本の直線上に並べず、半歩ずつずらして、左右互い違いに配ること。鳥類の千鳥が歩く姿ににていることからその名がある。

関連記事