砂利

小石のことで、建築工事用砂利は、大きさ5mmふるいに90%以上とどまるものをいう。又コンクリートの粗骨材としては、25㎜以下を使用することになっている。川砂利山砂利、海砂利等があるが最近では砕石等も多く用いられている。

関連記事