小端立て

小端立て割栗石やレンガ等の小端部分を上面に見えるように摺んだり、敷込んだりすること。特に割栗石の場合には小端部分を上にして、石と石との構り合せ部分を大きくして、荷重に対抗させる。

関連記事