軽量骨材

コンクリート骨材の内、コンクリートの軽量化を目的とした骨材で絶乾比重が2.0以下のものを言う。大別すると、人工軽量骨材、火山砂利等の天然軽量骨材、膨張スラグや石炭殼等の副産物から得られる軽量骨材に分けられ、石炭殼を骨材としたコンクリートをシンダーコンクリートという。

関連記事