強化ガラス

板ガラスを炉内で500℃程度に加熱した後、急冷させて機械的強度を強化させたガラス。破損した場合に粒状になるので安全性が高く、使用頻度が多くなった。特に自動車のフロントガラス、ガラスドア等に多く使われる。

関連記事