気泡コンクリート

内部に無数の小気泡をもつ多孔質のコンクリートのことである。この小気泡はコンクリート混練時に発泡剤や起泡剤を混入して作る。気泡があるために軽量のコンクリートが得られ、これを工場生産したものがALC版である。

関連記事