キーストンプレート[keystoneplate]

鉛直荷重に対して強度を持たせるために、小波状にリブをつけた広巾帯鋼板のこと。工期の短縮と支柱の節約のため鉄骨造の床スラブの型枠として用いられる。デッキプレートより波が小さいので剛性は小さい。

関連記事