仮囲い

工事現場の周辺に設ける高さ3m内外の囲い塀。工事現場の安全、盗難防止、騒音防止などの目的で取付ける。一般には鋼製の仮囲いが使用されるが、簡易なものはシート等も用いられる。

関連記事