加硫

生ゴムの性質を変えて、一層安定なものとし温度変化や老化に対する抵抗力を考え、強度と弾性を増し粘着性をなくす処理をすること。一般的には、生ゴムに硫黄を混入し蒸気で熱する方法が用いられる。

関連記事