天井懐

上階の床下端から天井材の上端までの空間即ち、天井裏の空間又はその寸法をいう。梁の形式や設備の配管、換気のためのダクトの大きさによって決められる。

関連記事