三方枠

建具のない開口部で、上枠と両竪枠の三方の枠から成る。天井や壁の見切りを兼ね、空間の連続性を遮断し、各々の室の独立性を高める。

関連記事