床上配管

共同住宅の床仕上面は、コンクリートスラブの上に木組等を設け多少高めに取るのが一般的である。このコンクリートスラブと床仕上との隙間に、設備配管を取ることを床上配管方式という。排水管の横引のための排水勾配を取るので、その分を見込んだ床高とする必要がある。

関連記事