陸屋根

水平又は勾配の極めて小さい屋根。鉄筋コンクリートや防水性能の向上により屋上の使用が可能となり、陸屋根の建物が多くなった。しかし雨水を建物の上部に溜めることはかなりの危険を伴うので、雨水は出来るだけ早く外部へ導くように配慮する。

関連記事