外階段

外部階段ともいい、一般には外周長さの半分以上が外部に開放された階段のこと。階段有効巾は建築基準法によって、90cm以上とされている。避難用の階段として使用されることが多い。

関連記事