笠木

手摺やパラペット等の立ち上り部分の上端の水切部分をいう。元来木造の建物の立ち上り部分に乗せられていた横木で、上部からの水の進入を防止するために用いられた。モルタル製笠木、鉢板製笠木、アルミ製笠木などいろいろな材料が使用されている。モルタル製笠木の場合には、モルタルの剥離が起きやすい箇所であり、注意を要する。

関連記事