アメニティ新聞のご案内

「amenity=アメニティ」とは、快適さのこと。

日本人のライフスタイルとして完全に定着したマンション。建築の時代は終わり、今や維持と管理、そして建て替えの時代へと移行しています。住人の意識も、従来の仮住まい指向からマンション永住指向へと変わってきています。しかし、一方で、管理やメンテナンスの手法があまり知られていないのも現状です。

集合住宅管理新聞「アメニティ」は、マンション管理とメンテナンスの専門情報紙として1982年創刊の歴史を持ち、管理組合関係者だけでなく一般居住者も参加した手作りの紙面が特徴です。管理に関する技術的・法律的なノウハウはもちろん、教育・医療・高齢化問題など集合住宅で生活する上でのさまざまな問題にもスポットをあて、各方面の専門家がわかりやすく解説しています。

また、本紙はマンション管理組合団体である「日住協」の広報紙としての役割もあり、50余年の実績を持つ「日住協」の活動と連携して発行しています。
管理組合役員・管理専従者・居住者・各専門家等々、それぞれが意見を交換し、アメニティ=快適な居住環境作り、に「アメニティ」は貢献します。

「アメニティ」は年間@3700円(毎月1回5日発行、発行部数10万部)。毎月郵送でお届けします。ご購読希望の方は「東京プラニング・アメニティ編集室」までお気軽にお問い合わせください。また、見本紙をご希望の方は、「氏名・住所・電話番号・見本紙希望」とご記入の上、下記e-mailまでご送信ください。

株式会社東京プラニング・アメニティ編集室
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5F
TEL:03(3666)1973 / FAX:03(3667)1808
e-mail :info@mansion.co.jp

アメニティ新聞 最新号の記事一覧
「アメニティ」のバックナンバーpdfファイル
メンテナンス企業一覧
「アメニティ」編集室出版図書案内
マンションの大規模修繕工事や専有部分のリフォーム工事を発注する際に、工事用語等の意味がわからないまま施工会社とやりとりをするとトラブルの原因にもなることから、工事用語の適切な意味や正確な部位を素人にもわかりやく解説した本はないかとの強い要望からうまれたのが「集合住宅のリフォーム用語事典」(㈱東京プラニング・集合住宅管理新聞「アメニティ」編集室編集・発行/定価950円)です。施工会社の新人教育用にも利用されているリフォーム用語事典がこの度ホームページからも検索できるようになりました。是非お役立てください。

このホームページは私たちが責任をもって推進しています。

長尾睦子 プロフィール

長尾睦子

長尾睦子

大学卒業後、三井物産株式会社の化学品部門で建築資材を扱う。
専業主婦時代に地域の防災体制のあり方に疑問を持ち、PTAのお母さん達とNPO法人を立ち上げ、ネットワーク作りに勤しむ。コミュニティー形成活動の中で料理研究家として子供達や地域の方向けの料理教室を開催する。

第三子の小学校卒業を機に宅建士等の資格を取り不動産会社で勤務。
その後UR都市機構の団地管理の仕事に従事する。女性目線で今まで
の経験を紙面作りに活かしている福祉住環境コーディネーター。

大和一真 プロフィール

大和一真

大和一真

本紙の創刊時より編集に携わる。
25年間の管理組合役員の経験を生かして、管理組合運営やマンション居住者の悩みに向き合い、快適な生活のアドバイスを送り続けるマンション管理士。

関連記事