一団地の設計

建築基準法では、一つの敷地には1棟の建物しか出来ないことになっている。しかし一つの団地として、何棟かの建物が集団で設計される場合には、個々の建物の規定は同じであるが、集団としての規定については、団地内全体を一つの敷地として設計することが出来る。これを一団地の設計という。

関連記事