枠組壁工法

木造壁式構造でパネル化された壁体を組立てて構成する。2インチ×4インチのモジュールを基準とした部材で構造体を全て組立て、釘打ちによって繋結される。アメリカ、カナダ等で開発され、ツーバイフォー構造等とも呼ばれている。

関連記事