鈍し鉄線

普通鉄線を焼き鈍し又は焼き均したもので、材の引張強度を大きくし又軟化させることによって加工性を良くしたもの。一般には番線として鉄筋の繋結に用いられている。

関連記事