スポーツクラブで汗を流してストレス解消、腰痛も克服 2019-9

スポーツクラブに通って3年目
腰痛も概ね克服しました
汗を流しストレスも解消!

 

 朝晩が、涼しく過ごしやすくなって来ました。トンボが飛んでいるのを見つけると秋がそこまで来たなと感じます。子供達の夏休みも終わりましたね。宿題の心配をしなくなって大分経ちますが、息子達と悩んだ自由研究が懐かしいなと思います。
 さて、健康維持とストレス解消の為に通い始めたスポーツクラブですが、3年目に突入しました。一番感じるのは、マンションの外階段を昇っても息が上がらないし、膝が痛くならなくなりました。老化は、先ず足腰からだそうなので成果は出たのでしょうか。
 そして、さらに実感するのは、肉体労働者で夜勤も月5回前後は入っているのですが、勤務時間終了間際まで頑張りが効くようになりました。足が上がっていなくてきちんと歩いている筈なのに躓いて転びそうになるのが、多かったのですが、それがほとんど無くなりました。おまけに、職業病であると言われている腰痛も、概ね克服しました。オーバーワーク気味で腰にかなり負担があって、今回はやばいかな?と思う時も、スポーツクラブで筋トレして、ヨガのプログラムに参加するとすっきりしているのです。必要な筋肉がついて、自前のコルセットで腰が守られているのかなと感じています。
 しかし、一番の問題がストレスです。通い始めたきっかけは、こちらの方が大きいかもと思います。人生、還暦過ぎると様々な場面での人間関係が大切だったり、重荷だったりするものです。職場では、ベテランとしての役割を求められる。若い頃からの人間関係は節目毎に助けられた思い出と共にあるので、大切にして行きたいと思いつつ自分からは何も出来ないのが悩みだったりするのです。
 そんな訳で、スポーツクラブにいる時は自分だけを見つめると決めています。周りの事を気にする事なく目指すのは何かだけを考えて汗を流してすっきりした気持ちになり、体型もすっきりして明日に備えます。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2019年9月号掲載)
【つづく】

関連記事