68.『オリーヴオイルが支えるパスタ小史』④

 ~相性抜群、パスタとオリーヴオイル~

 先日、パソコンを操っていたら、気になる情報にぶつかりました。“健康増進を考えるなら、パスタは乾燥より生”と誤解している人が全体の40%にのぼり、ダイエット中の女性に限るなら52%もの人がそう信じているのだそうです。ご存知のようにパスタは100%のデュラム小麦を挽いたセモリナ粉で作られます。乾燥パスタの原材料は、このセモリナ粉と水だけが基本。一方、生パスタほとんどは強力粉と卵、それに塩を加えて作られます。単純な比較はできませんが、これだけみても、どちらがダイエット向きかは想像できるのではないでしょうか。もっとも、ダイエットを“痩せる”ための方法と定義すること、そのものが誤りとも言えますが。

 

◆パスタは高カロリー?の誤解◆

 乾燥パスタの主原料のデュラム小麦には、エネルギーの基礎とも言える炭水化物、筋肉をつくるたんぱく質、そして糖質をエネルギーに変えるB群を中心にした多様なビタミン類、さらに代謝を促進させる鉄分などが生麺に比べて豊富に含まれています。これらが“乾燥”との出会いによって、血糖値の急激な上昇が抑えられ、消化と吸収がゆっくり進みます。それによってインシュリンの分泌が抑制され、余分な糖を細胞に溜めこまれないで、結果として肥満の抑制や防止につながるという訳です。“パスタは高カロリー”じつはこれ、多くの人が陥る大きな誤解なのです。

 

◆オリーヴオイルを使って相乗効果を◆

 一方で、パスタはコレステロールがゼロ。このことは良いのですが、アンチエイジングに欠かせない抗酸化物質・不飽和脂肪酸もごく少量。これを補って、栄養バランスのとれた健康レシピとするのに欠かせない食材こそ、抗酸化物質の優等生、エキストラバージン・オリーヴオイルなのです。さて、次回こそ、あまたの種類にめくるめくパスタの世界にお誘いしましょう。~(M)~
2019年12月号掲載

 

おたずねください。
安全でおいしいオリーヴオイルのことを。
良質食材の店「ベル・グスト」

http://belgusto.jp/indice/