謝罪(439号/2019年4月)

弊所秘書の不手際により大変ご不快なお気持ちにさせてしまい、まことに申し訳ございませんでした。衷心よりお詫び申し上げます★最近こんな詫び状をある弁護士からもらった★秘書の不手際といえばどこかで聞いたような月並みな弁解でまことにウソっぽい★謝罪では専門家といえる弁護士にしてこの調子だから、謝罪は本当にむずかしい★私たちも理事をやっているときには謝罪をせざるを得ない場面に会うかもしれない★ところである弁護士が書いた『相手が思わず許す!上手な謝り方』というそのものズバリの本がある★この本は実例も豊富だし、なるほどという点も多い★当然だが部下に責任を転嫁するのはまことに見苦しいとの説明もある★謝罪は形ではない。事柄に応じた本当の誠意こそ問われるのだ★こう思いながら詫び状とマニュアルを見比べている。
集合住宅管理新聞「アメニティ」438号(2019年4月)掲載

関連記事