大企業の官僚主義、管理組合の組織はどうだろうか-(442号/7月)

 かなり前の話だが、近所だが隣の市にある店から自動車を購入したことがある★一年たって点検の案内が何とわが市にある少し遠い別の支店から送られてきた★これには驚いた。民間の会社なのに自分の都合でお客を行政の単位に合わせてしまって、客側の便宜をどう考えているのだろうか★早速なぜ近い支店でダメかと強硬に申し入れ、何とか元の店の扱いに戻してもらったが、迷惑をかけたとのお詫びもない★世界有数の大企業だからどうしてもこんな官僚主義になってしまうのだろうか★そこで考えたのは管理組合などわれわれの組織・団体でこの点は果たして大丈夫なのかということだ★管理組合の仕事を委員会単位に分けてしまうと、ともすれば委員会の立場が主になって肝心の組合員にとってどちらの案が都合がよいかの視点からはずれることが多いのではないだろうか。
集合住宅管理新聞「アメニティ」442号(2019年7月)掲載

関連記事