まいない=賄賂の話(446号/11月)

 まいない=賄賂の話である★受け取った菓子折を開くと底に小判が敷き詰められていた★江戸時代の時代劇のワイロの話だけだと思ったら、今日まで生きていたことを初めて知った★関西電力(関電)といえば関西財界をリードしてきた企業のはずだがコンプライアンスも何もあったものではない★原子力発電所がらみというのがこれまた恐ろしい★いずれにせよ工事の発注先やその関係者から金品をもらうことにこれだけ抵抗感が欠けているのも驚異だ★事態が発覚してからも社長は儀礼の範囲とか個人のプライバシーとかをたてに言い逃れを図る★第一次調査に当たった弁護士も役職員の善意を信じてといって毅然たる解明志向に立てない★そこで管理組合だが儀礼感覚で関係業者から物品を受け取るところも多くはないがあるようだ★カレンダーを受け取る程度が限度では。
集合住宅管理新聞「アメニティ」446号(2019年11月)掲載

関連記事