サルスベリ (百日紅)

 

 夏の暑さの中で、白、ピンク、赤の花が百日も咲き続けることからこの名前がつきました。幹がツルツルと滑るので、猿も滑るとの名も。(みそはぎ科)

(集合集宅管理新聞「アメニティ」2019年8月号掲載)