ハナミズキ(花水木)

北米原産の落葉小高木で、明治中期に渡来した。春に桜の開花に続いて、5弁のピンクの花が開花する。初冬には落葉したあとに木いっぱいに赤い小さな実をつけ、この季節も楽しめる。(ミズキ科)
(集合集宅管理新聞「アメニティ」2018年12月号掲載)